一定期間更新がないため広告を表示しています

ファミレス いいことプラス エネルギア

和食さとが、お会計割引10%OFFなどのクーポン(9/7〜)を配布しました。


「和食さと お得なクーポン(9/7〜)と値段一覧」

* お会計割引 : 10%OFFクーポン

クーポン有効期限 : 2017/9/7 〜 2017/9/10 まで


和食さとでは、「さとモバイルくらぶクーポン」、「LINE@クーポン」などの、お得なクーポンサービスが行われています。

↓和食さとのクーポンまとめはこちら↓


また、和食さとでは、「JAF会員優待割引」、「さとキッズくらぶ割引」などの、お得な割引サービスも行われています。



【和食さとのクーポンNEWS】

↓和食さとの割引クーポンやお得なクーポンのまとめ↓
「和食さと モバイルくらぶクーポン」、「和食さと LINE@クーポン」、「和食さと キッズくらぶモバイルサービス」などのクーポンサービス


↓和食さと クーポン情報一覧↓


↓和食さとから、ご飲食代金割引(割引上限1000円)などのクーポン券(〜8/16)が、配布されています↓



【和食さと以外のクーポンや割引まとめ】

↓メナードのお得なクーポン一覧↓
「メナード ビューティーサロン エステクーポン」、「メナード フェイシャルサロン トライアルチケット」、「メナード フェイシャルサロン キープメンバー」などのクーポンサービス一覧


↓あらかわ遊園の割引サービス一覧↓
「あらかわ遊園 無料開園日」、「あらかわ遊園 あらかわ家族の日割引」、「あらかわ遊園 東京メトロ・東京都交通局 一日乗車券割引」、「あらかわ遊園 東京水辺ライン 水上バス乗船券割引」などの割引サービス一覧


↓スタジオアリスのクーポンまとめ↓
「スタジオアリス 撮影料半額券」、「スタジオアリス 株主優待券」、「スタジオアリス キャンペーン情報」などのクーポンサービス一覧


ファミレスのクーポン情報↓



和食さとクーポン一覧、和食さと割引値段

君は何を目指していますか。私たちはNo.1ファミレスを目指します。


ふふふ…翔だって。

そして俺は潤って呼んでもいいんだって。


ふふふふふ…



なんかこんな些細なことなのに一気に距離が縮まったみたい。



ふふふ…幸せ。



俺の頭の中は呼び方が変わっただけで嬉しくて…こないだからそのことが頭の中を占領してる。
俺の頭の中はほんとお花畑で…なんか気持ちがふわふわしてる。




「じゅーん。」

「は?何言ってるの翔ちゃん。」


ヤバッ…心の声がつい出てしまった。



「違ぇよ!
準備はいいのか?と言おうと思ったんだ。」

「準備?準備って何の?」

「え??…何のって…もちろん受験に決まってんだろ!」

「あぁ…受験かぁ…俺ら受験生だもんねぇ〜
翔ちゃんは決まったの?」

「うん。俺は決まった。」

「へーどこ?」

「慶應…」

「マジで??」

「うん。俺、教師になるわ。」

「教師に?やりたくないって言ってなかったっけ?」

「うん…前は反発してやりたくないって言ってたけど、叔父さんの跡継いでやってもいいかなって。
学校ってなんか楽しい場所だなぁって思えたしね。」

「ふふふ…そっか。
なら、翔ちゃんが嵐高継いだら一生あいつと一緒にいられるね。」

「うん。俺が雇ってやろうと思う。
アイツは俺から一生離れられないな。」

「ふふふ…僕のこと雇ってくれるの?
わー!嬉しいなぁ。」

「な、何立ち聞きしてんだよお前!」

「ふふふ…ごめんね。
つい聞こえてきちゃって。
てか、学校でそんな話ししちゃダメでしょ。」

「お前の名前出してねぇし。」

「そっか。なら、いいや。」

「で?なんか用?」

「うん。櫻井くんじゃなくて二宮くんにね。」

「え?俺じゃねぇのかよ。」

「うん。だからちょっと黙っててね。
二宮くん、進路希望提出期限過ぎてるよ。早めに出してね。」

「え?お前まだ出してなかったの?
色々見に行ってたけどまだ決まんねえの?」

「うん…ちょっと悩んでる。
先生!明日必ず出すよ。」

「もし何か悩んでることあるなら相談乗るよ。進路指導室で話ししようか?」

「ううん。大丈夫。」

「そう。」

「あ!俺進路相談したいけど!」

「櫻井くんはダメです。本当に必要な人のためにあるので。」



ちぇっ…
やっぱり二人きりになんてなれねぇじゃん。

潤と呼びたいし、翔と呼ばれたいのに…




「和帰ろ。」

「うん…ねぇ…翔ちゃん。」

「ん?」

「今から相談乗ってくれないかな?」

「え?相談?俺?潤じゃなくて?」

「へ?潤?」

「あ、いや…松本の相談断って俺でいいの?」

「ふふふ…先生のこと潤って呼んでるんだね。」

「まぁね、こないだの音楽室でね。
でもまだあれから二人きりになれてなくて呼んだことないんだ。」

「ふふふ…そっか。」

「いいよ…相談乗ってやる。
俺、少しでも和の力になりたいから。」

「ありがと。」



俺たちは学校を出てファミレスに入った。


「で?どうしたの?」

「うん…俺ね…歌作りたいんだ。」

「え?歌?」

「うん。ほら、こないだ曲作りしたじゃん。 
俺すごく楽しかったんだ。
音符が俺だけのメロディになってく瞬間を忘れられなくて…だから曲作りの勉強をしたい。」 

「そっか。和にもやりたいこと見つかったじゃん。よかったな。」

「それがよくないんだよ…
親に猛烈に反対された。音楽の学校行くなら自分で稼いだお金で行きなさい!ってね。」 

「そっか…」

「うん…なんか俺ゲームばっかでバイトもせずのんびり過ごしてきたこと今すっげぇ後悔してるよ。
後悔しても時間は戻って来ないけどね。」

「なら、今からやればいいじゃん!バイトして金貯めればいいじゃん。
で、金を貯めてからその学校行けばよくね?
だってやりてぇんだろ?
なら本気でやるしかねぇじゃん!」

「ふふふ…」

「なんだよ…真面目に相談乗ってやってるのに。」

「だって翔ちゃんがカッコイイんだもん!」

「は?」

「うん!そうだね!そうする!
そっか…俺は卒業したらすぐにって考えしかなくてすごく悩んでたけど…そうだよね!
翔ちゃんに相談してよかった!
ありがとう。」

「うん。頑張ろうな。
俺ら叶えたい夢…見つけられたな。」

「うん!」


和の瞳はキラキラ輝いてる。



生き甲斐も何も見つけられなかった少し前の俺ら…
潤に出会えたから前向きに生きられるようになったし、叶えたい夢を見つけられた。


やっぱり潤は最高の先生で最高の恋人だ。


潤に出会えてよかったって心から思う。


俺も受験頑張らなきゃ!
合格して…卒業して…潤に抱きしめてもらいたいから。
[広告] 楽天市場
  • ファミレス(上) (角川文庫) [ 重松清 ]
  • ファミレス【上下 合本版】【電子書籍】[ 重松 清 ]
  • ファミレス(下) (角川文庫) [ 重松清 ]
  • ファミレス 下【電子書籍】[ 重松 清 ]
  • ファミレス 上【電子書籍】[ 重松 清 ]
  • ファミレス [ 重松清 ]
-----